フリー ソフトウェア

このページで提供されているユーティリティは、すべてフリーソフトウェアです。ご自由にお使いください。再配布も自由です。必ずしもサポートできませんが、電子メールでの障害報告、ご要望、ご提案も歓迎いたします。

ダウンロードされるファイルは、自己展開形式の圧縮ファイルです。ダウンロードしたら、コマンドプロンプトまたはエクスプローラから実行して展開してください。ドキュメント ファイルは付属していませんが、コマンドラインで各ユーティリティをパラメータなしで起動することにより、使い方を表示できます。オプション /? または -? を付けて起動すれば、さらに詳しい説明が表示されます。

"WIN32DOS" と記されているユーティリティは、Windows 95/98 または Windows NT のコマンドプロンプト内で実行できます。

"DOS16" と記されているユーティリティは、MS-DOS およびすべての Windows のコマンドプロンプト内で実行できます。ただし、長いファイル名は使用できません。

バージョン管理 (LightVM Personal)

ファイルの過去の状態を蓄積・保存します。

テキスト検索 (LightGREP Personal)

テキスト ファイルを横断検索できます。正規表現も使用できます。

ファイルの統合と再分割 (funify.exe for WIN32DOS)

小さなファイルを1つのファイルにまとめて編集するためのツールです。

プログラムの行数計測 (lines.exe for WIN32DOS)

ファイルの行数を計測します。C、C++、BASIC、アセンブラ、FORTRAN のコメント行を除外できます。

改行の変換 (cvret.exe for WIN32DOS)

テキスト ファイルの改行文字を変換します。DOS、UNIX、Machintosh の改行文字を相互に変換できます。

ファイル更新日時の比較 (fctime.exe for DOS16)

2 つのディレクトリでファイルの更新日時を比較し、特定の関係にあるファイルをコピー、移動、削除します。



Back